日本・改宪势力が参议院の3分の2以上の议席を获得


  新华网东京7月11日(记者/刘秀玲 沈红辉)日本・参议院选挙の最终开票结果が11日に発表され、自民党、公明党、おおさか维新の会、日本のこころを大切にする党及び改宪に赞成する无所属议员の合计议席が参议院の3分の2以上に达した。与党が众议院で3分の2以上の议席を掌握したことから、宪法改正の基本的环境が整ったこととなった。

  日本・安倍晋三首相は10日、选挙后に大胆な経済政策を実行し、「アベノミクス」を力强く推进していくと表明した。安倍晋三首相は8月に内阁改造や自民党役员人事の调整を行う计画だ。

  (新华社より)

  关连记事:

  改革が遅れる日本、経済の弱点を露呈

  作者:刘秀玲 沈红辉